SHOFUSHAレーベル

LANGUAGE

LANGUAGE

ピエール・アモイヤル(ヴァイオリン)

ピエール・アモイヤルは、17歳でロサンゼルスへ旅立ち、南カリフォルニア大学でヤッシャ・ハイフェッツの下で研鑽を積む。その間、ハイフェッツ、グレゴール・ピアティゴルスキーとコンサートやレコーディングで室内楽を演奏。 弦楽アンサンブル、カメラータ・ド・ローザンヌを結成、2018年カメラータアモイヤルに改名、現在も幅広い演奏活動を行っている。
若くしてパリ国立高等音楽院の教授に迎えられ、現在はザルツブルグ・モーツァルテウム音楽院で教鞭をとる。